2009年02月16日

引越し時は危険がいっぱい?

もうすぐ新年度ですが、この時期、引越しをされる方も多いと思います。
そんな引越し時には盗聴や盗撮にも気をくばっておいたほうがいいみたいです。

新築・中古物件を問わず、盗聴器があるかないかを確かめることは必要です。ある新築マンションに住んでいた夫婦の寝室で、ベッド横のコンセントから盗聴器が発見されました。入居以来、夫婦の他には誰も入ったことのない寝室です。となると、建築中に設置されたのではないかと推測されます。
つまり、新築物件だから、と安心できないのが現実だといえるでしょう。ましてや、以前に誰か別の人が住んでいたなど、中古物件の場合、やはり「改装済み」「内装手入れ済み」の物件であっても、信用することは難しいでしょう。外でのお勤めや学校を終えて帰宅してからは、完全なプライバシーが守られるべきなのに、悪意を持った人物によって「盗聴器」などが取り付けられていたら……プライバシーなどあったものではありません。
(引用:AllAbout)

テレビの中だけの話と思っていましたが、やっぱり引越しの際にはコンセントなどは一度見ておいたほういいんでしょうね。その後も安心して過ごせますし、何事もはじめが肝心ということでしょうか。
posted by ansin011 at 17:24 | ☁ | Comment(0) | 防犯について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする